もうすぐゴールデンウィークの季節です。

今年は長い連休にもできるので
たくさん予定がある方も
多いのではないでしょうか?

今回は誰とでも最高に楽しめる
「東京ディズニーランド」内にある、

大人気アトラクション
「ビックサンダーマウンテン」について
混雑状況など詳しい情報を調査しました!

これからパークを利用される方に
ピッタリな情報をご紹介しますので
ぜひお出かけ前に読んでいただけると幸いです。

それでははじめていきましょう!


スポンサーリンク


怖いけど景色が綺麗!乗ってみた人の感想は?

ビッグサンダーマウンテンは
ウエスタンランドにあり
フィルハーマジックに次いで
第二位の人気を誇ります!

ゲストはトロッコ風の席に乗り
すさまじい速さで
鉱山を走り回るというアトラクション。

屋外のアトラクションならではの
臨場感や迫力があり
乗った後の爽快感も楽しめる
ので
大変な人気があります。

ここで気になるのは
どのくらいの怖さなのかということ。

今まで乗車された方の意見を参考に
検証してみましょう♪

今回はTDRNAVIというサイトに
寄せられた口コミをご紹介します。

「見た目より怖くないです」
思ったよりスピードが出ないので、絶叫が苦手な方でも楽しめると思います。
どうしても苦手だけど乗ってみたい、という方は前方をリクエストするのがオススメ。
絶叫好きな方は後ろの席がスリルあってオススメです!

夜はランドの夜景がすごく綺麗に見えるので、乗るなら昼より夜がオススメです。
引用元:http://tdrnavi.jp/

「気軽に乗れる!」
TDL三大マウンテンの中でもとても乗りやすく、絶叫系が苦手な人でも比較的楽しめるアトラクションだと思います。なので、私が行く時(夏休みや春休み等)は大体いつも待ち時間は2時間程度!でも、ファストパス発券所が長蛇の列になる事はほとんどありません。
風を切って走りスリル感を味わえますが、スピードが速すぎるということはないので周りの景色を楽しみながら乗ることができました。
ただ、絶叫系が好きな人には少し物足りない感じもします。
引用元:http://tdrnavi.jp/

「絶叫苦手の友人も楽しめた!」
ビッグサンダーマウンテンは他の遊園地のジェットコースターと比べるとかなり遅いので絶叫苦手でも楽しめると思います(^-^)
山に囲まれてるため、高さを感じることもなく高所恐怖症の人でも大丈夫だと思います(^-^)
上から下に一気に落ちる事はなく、カーブだらけの滑らかなコースです(^-^)
おすすめは昼1回、夜1回のると全然違う雰囲気を楽しめます(*´ー`*)
ファストパスは週末だと13時頃には無くなってしまうので開園からいるのなら1、2枚目にとるのがおすすめです
引用元:http://tdrnavi.jp/

多くの方がおっしゃられているのが、
絶叫系が苦手でも大丈夫という感想。

スピードが出るといっても
他の遊園地にあるような
世界最速スピードのコースターよりは
ずっと遅め42キロ程度の速さで
お子様も安心して楽しめます!

また何より怖さよりも
景色がキレイという感想もとても多く、

高い位置からパークを見下ろせるので
昼間は壮観な景色を楽しめ、
夜はライトアップされた夜景が美しいそうです。

運が良ければ花火を見られることもあり
その時の満足度は100%以上だそう!

景色が楽しめる速さで運行するので
じっくりとランド内を見られ、

昼間のパレードの時間帯に乗ると
パレード全体が見渡せる
という
感想もあります♪

一度乗ったら何度も乗りたくなる
というのが人気の秘訣かも!

ちなみにこのアトラクションは
ゴールドラッシュ後のアメリカ
モチーフになっています。

コース内にも
「金の隠れミッキー」がいて
それ見つけた場所などを
キャストさんに伝えると
特別グッズがもらえるのだとか!

アトラクションを楽しめる上に
グッズまでいただけるなんて
とても嬉しいですね(^^)

もし乗られたときには
ぜひ探してみて下さいね♪

では次に年齢制限など
知っておきたい注意情報を
ご紹介します。

身長制限などの注意事項

こちらのアトラクションは
身長が102cm未満の方は
乗ることができません

乗られた方によると
ファストパスを取っても
身長制限がありお子様だけ
乗ることができなかった
という事例もあるのだとか。

また左右に揺られながら進む
アトラクションなので、

高血圧の方や
心臓疾患をお持ちの方
妊娠中の方などは乗ると
具合が悪くなってしまうかもしれません。

乗り物酔いをしてしまう方も
動いたり止まったりが
激しいアトラクションなので
その差で酔ってしまうこと
もあるそう。

また食事の直後に乗ると
乗り物酔いを起こす方もいます。

乗る時間や回数を考えておくなど
楽しい一日にするために
事前に準備をしておきましょう♪

次にこのアトラクションが
どれほど混んでいるのかをご紹介します!

待ち時間や混雑、ファストパスの状況を調査

まずは混雑状況を
日ごと・時期ごとにご紹介します。

平日の待ち時間

大人気アトラクションのため
平日も平均60分以上
並ぶ必要があるのだとか。

混雑時期にもよりますが
最低でも30分以上は並びます。

屋外で並ぶことになるので
夏は熱中症対策
冬は寒さ対策
などをして
並んでも大丈夫な準備をしましょう♪

休日の待ち時間

休日は開園時間から人が並び
とても混雑するそう。

平均でも90分以上
長くて180分以上を待つ日もあり
少し憂鬱に感じてしまうかもしれません。

けれどこの長い待ち時間も
アトラクションの爽快感が
掻き消してくれる
という感想が
とても多いのも事実です。

じっくり待ったからこそ
最高な時間を贅沢に楽しめますよ!

屋外のアトラクションなので
雨の日などは運行休止になることも。

晴れの日には時間を問わず
行列になるそうなので
ファストパスを利用すること
オススメします!

次に時期ごとの待ち時間について
ご紹介します。


スポンサーリンク


月ごとの待ち時間

このアトラクションは
家族皆で楽しめるもの。

そのためお子様の春休みや
ゴールデンウィーク
夏休み・冬休みなどの
長期休暇時には
いつもより大変混雑
します。

学生さんの利用も多いので
長期休暇や休学日が重なると
平日でもとても混雑するそう。

そんな時期にあたる
「3月」「5月」「7・8月」は、
日を問わず待ち時間は長いです。

逆にランド自体がすいている
「4月」や「11月」
長くとも60分程の待ち時間なのだとか。

スムーズにゆったりと楽しみたい方は
こんな時期に出かけることを
オススメします!

では次にこのアトラクションの
ファストパスについてお話します♪

ファストパス

ビックサンダーマウンテンは
ファストパス対応アトラクションです。

ファストパスとは
一時間ごとに取得できる
優先乗車チケットのこと。

乗る数時間前に予約する必要があり
一日の取得できる定員もあるので、

人気のアトラクションは
できるだけ早くファストパスを
取得しておくことが必要です。

すいている「4月」「11月」
夕方の17時くらいまで
ファストパスを予約できるけれど

混雑時期である
「3月」「8月」お昼過ぎ
一日分のファストパスが
売り切れてしまう
のだとか。

何度も乗りたい方は混雑時期を避け
ファストパスと通常入場を上手く使って
乗車するのが良いと思います♪

まとめ

年中いつでも楽しめるテーマパーク
「東京ディズニーランド」
私たちに想像力や
夢のすばらしさを教えてくれます。

ここは、誰と行っても楽しめる
人生の大事な思い出になる場所だと思います。

しっかりと楽しみたいからこそ
事前の準備をしっかりしておくのがベストです♪

ぜひ楽しい時間をお過ごしください☆

今回もお読みいただき、
ありがとうございました!


スポンサーリンク