お店の前を通ると
なんだか無性に食べたくなる
ケンタッキーフライドチキン。

みんなが大好きなアメリカ生まれの
ファーストフード店ですね。

でもフライドチキンって
油を使っていたり、お肉なので
高カロリーなイメージがありまよね。

食べたいけど、ダイエット中の人や
スタイルを気にする女性には
ちょっとカロリーが気になるかも
しれません。

実際、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか。
では早速見てみましょう。


スポンサーリンク


部位別カロリー調査!

ケンタッキーフライドチキンといえば
オリジナルチキンですね。

創業者のカーネル・サンダースが
1939年に調理法を完成させた
このオリジナルチキン。

それ以来、変わらず受け継がれてきた調理法で
今もお店で手づくりしています。

11種類のハーブとスパイスを使った
衣が他のファーストフードのチキンとは
一線を画します。
「これぞケンタッキー!」というお味で
とっても美味しいですね。

この「オリジナルチキン」のカロリーは
237kcalです。
(1ピースの可食部平均87gあたり)

次に
香ばしい醤油の風味とザクザク食感の衣の
「香ばし醤油チキン」

このザクザクした食感がクセになるんですよね。

こちらは253kcal
(1ピースの可食部平均87g)

さらに
程よい辛さとサクサクの衣が
チキンの旨みをさらに引き立てている
「レッドホットチキン」

こちらのカロリーは
200kcalです。
(1ピースの可食部平均73gあたり)

まだまだ続きます。

オリジナルチキンのスパイシーな衣を
そのままに骨だけ取り除いた
「骨なしケンタッキー」

骨がないので手も汚れないし、
食べやすいですね。

骨なしケンタッキーのカロリーは
204kcalです。
(1ピースの可食部平均86gあたり)

お次は少し和風の
にんにく醤油と唐辛子の
ピリ辛衣の骨なしチキン、
「辛旨骨なしケンタッキー」

こちらのカロリーは
197kcalです。
(1ピースの可食部平均80gあたり)

骨なしシリーズ、続きまして

パリパリの衣に胡椒がアクセントの
塩味の骨なしチキン
「骨なしケンタッキー 旨塩」

こちらは141kcalです。
(1ピースの可食部72gあたり)

国産のやわらかい胸肉にサクサクの
衣の骨なしチキン
「カーネルクリスピー」
サクッと軽い衣で人気のチキンですね。

こちらのカロリーは130kcal
(1ピースの可食部52gあたり)

大人にも子供にも人気の
「ナゲット」

国産の厳選された胸肉に
11種類の秘伝スパイスで
食べだすと止まらなくなる美味しさの
ナゲット。

こちらのナゲット5ピースの
カロリーは230kcal
(5ピース平均110gあたり)
付属のケチャップは
9gあたり10kcalです。

さて、お次はサンド類です。
フィレ肉1枚が贅沢なチキンフィレサンド。
とても食べ応えがありますね。

チキンフィレサンドのカロリーは
411kcal(1個の可食部平均164gあたり)

ケンタッキーフライドチキンの
モーニングセットの1つ
「チキンフィレサンドライト」は
通常のチキンフィレサンドに比べて
カロリーも少し低くて
ちょっと軽めの
やわらかいフィレサンドです。

こちらのカロリーは
355kcalです。
(1個の可食部平均139gあたり)

はい、
まだまだメニューはありますよ。

厚切りのチキンカツに甘辛しょうゆが
しみこむ和風のチキンカツサンド

甘辛のしょうゆだれに
マヨネーズソース。
ボリュームたっぷりです。

こちらのカロリーは
483kcal
(1個の可食部平均185gあたり)

旨辛骨なしケンタッキーを全粒粉の
ふわふわバンズでサンドした
「旨辛チキンサンド」

こちらのカロリーは
405kcalです。
(1個の可食部平均156gあたり)

辛口のチキンカツを
四角いフォカッチャ風のバンズで
サンドしたジューシーな
「辛口チキンカツサンド」

カロリーは430kcalです。
(1個の可食部平均175gあたり)

カーネルクリスピーを
トルティーヤ生地で
巻いたツイスター。
「ペッパーマヨツイスター」のカロリーは
344kcalです。
(1個の可食部平均143gあたり)

単品でのカロリーはこんな
感じです。

やはり使っている部位や
調理法によって
カロリーに差がありますね。

では、お次は
ランチタイムなどにおすすめな
人気セットメニューのカロリーを
見てみましょう。


スポンサーリンク


人気セットメニューのカロリーは?

注文がしやすくてお手軽な
セットメニューですが、
人気の3つのセットメニューの
カロリーは、

・「サンドセット」¥690
  チキンフィレサンド(411kcal)  
       or
  和風チキンカツサンド(474kcal)
 
  ドリンクM + ポテトS(186kcal)

チキンフィレサンドか和風チキンカツサンドの
どちらかを選べます。

・「ツイスターセット」¥590
  ペッパーマヨツイスター(344kcal) 
     or
  てりやきツイスター(365kcal)
  ドリンクM + ポテトS(186kcal)

こちらもペッパーマヨツイスターか
てりやきツイスターか
どちらかを選べますよ。

・「オリジナルチキンセット」¥680
  オリジナルチキン2ピース(237kcal×2)
  ドリンクM
  ポテトS(186kcal)

とこんな感じです。

尚、平日の10時から14時までは
ランチバリュー価格になって
サンドセットが¥590
ツイスターセットが¥500
になるのでお得なのです。

まとめ

鶏肉の中でも部位によって
かなりカロリーに違いがありますね。

もしダイエット中やカロリーが
気になるなら

骨なしケンタッキー 204kcal 
     + 
オリジナルチキン 237kcal

とか、

骨なしケンタッキー 204kcal 
     + 
フライドフィッシュ 191kcal

など比較的低カロリーな組み合わせを
してみるとか、

サイドメニューは
92kcalのコールスローを選ぶと
カロリーを押さえられますね。

サンド類はボリューム満点だけど
やっぱりパンとサンドになると
糖質も高め、
カロリーも高くなっちゃいますね。

ケンタッキーフライドチキンのメニューは
決して低カロリーでは
ありませんが、
組み合わせを考えれば
カロリーはおさえられます。

たまには思いっきり食べたいですね。


スポンサーリンク