蝉も鳴きはじめ、
いよいよ夏本番ですね!

学生さんたちは
楽しい夏休み!

さあ、楽しい
夏のイベントといえば、

海、山、プールに
バーベキューなど
色々とありますが、

そのうちの一つに
花火大会がありますよね。

今回は江戸川花火大会について
お送りしますので、

まだどこの花火大会に
行くのか決まっていない方、

検討されている方、
ぜひ参考になさってくださいね。

では、さっそくいってみましょう!


スポンサーリンク


江戸川花火大会の期間や打ち上げ場所は?

江戸川花火大会は
市川市民納涼花火大会との
江戸川をはさんでの
共同開催です。

共同開催とあって、
打上総数
約14,000発の花火が
次々と打ちあがり、
8つのテーマに沿った
多彩な花火が
夜空を彩る花火大会と
なっています。

会場は
江戸川河川敷
(江戸川区上篠崎1丁目25番
都立篠崎公園先)

日時は
平成28年8月6日(土曜日)
午後7時15分から午後8時30分
(悪天候の場合は8月7日に順延。
7日も打上げ不可能な場合は中止)
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/hanabi/midokoro.html

江戸川区側の最寄駅は
都営地下鉄篠崎駅
から徒歩15分、

JR小岩駅または
京成電鉄京成江戸川駅
から徒歩25分、

都営地下鉄瑞江駅
から徒歩45分
となります。

篠崎駅、小岩駅は
大変込み合います。

また、篠崎駅の待ち合わせは
北口前広場を推奨されていますが、
北口側の出入り口は
混雑時は封鎖されていますので、
南口から出て、
北口前の広場で待ち合わせをしましょう。

合流できたら、
まずは篠崎公園を目指し北へ。
途中で右折して
打ち上げ会場を目指します。

こんな説明じゃ分かりにくいですが、
安心してください。
篠崎駅から誘導路が
きちんと設けられていますので、
誘導路に沿って進んでくださいね。

詳しくは
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/hanabi/access/index.html
のページに
各駅からの地図と経路が
載っていますので、
確認してください。

市川会場の最寄り駅
JR総武線「市川駅」南口
から徒歩約15分

JR総武線「本八幡駅」南口
から徒歩約30分

※本八幡駅より路線バス運行あり
市川駅行き「大洲防災公園」下車

京成電鉄「国府台駅」「市川真間駅」
より徒歩約20分

行徳会場の最寄り駅は
東京メトロ東西線
「妙典駅」から徒歩17分

市川会場では
市川駅が一番最寄り駅になりますが、
市川駅は北口が比較的すいています。
(会場は南にあります)
まずは北口を出て、
南を目指しましょう。

北口から出て
まずは左折、
それから右に曲がって
しばらく行くと
会場に到着できます。

詳しくはこちらを参考に。
http://www.ichikawa-hanabi.jp/kaijou.html
各駅からの順路が記載されているので
とっても分かりやすいです!

なお、当日は会場周辺で17:00~22:00頃
交通規制がされていますので、
行かれる場合は
公共交通機関を利用してくださいね!

どちら側の会場に行こう?
と迷った場合、
続いての記事も
参考にして決めてくださいね!

入場者数や混雑・場所取り時間は?

さて、行くからには
混雑状況も気になりますよね。

2015年では
江戸川区側約90万人、
市川市側約49万人
合計139万人でした。

都内の花火大会では
最も混雑する
花火大会とされていますので、
待ち合わせ場所や
集合場所、
迷子対策は万全に
整えてから参加しましょう!

篠崎公園

篠崎ポニーランド付近

篠崎公園から
江戸川病院あたりまでの土手沿い

篠崎緑地

市川市側河川敷

大洲防災公園

以上の場所が
穴場スポットとして
紹介されていましたので、
こちらで
ゆったりと花火見物を
楽しんではいかがでしょうか?

ちなみに、
屋台は江戸川側より
市川市側の方が
多いそうです。

花火大会は
屋台も楽しみたい!
という方は、
市川市側が
おススメですよ!

どちらの河川敷も
場所取りの開始時間は
明記されていませんでしたが、

前日からの場所取りは
巡回して規制されているそうです。

場所取りをされる場合は
当日のなるべく早い時間に
遅くても16時くらいまでに
しておいてください。

その際、ガムテープや
杭は使わないでくださいね。
規制対象になっています。

ルールはきちんと
守って場所取りは
しましょうね!


スポンサーリンク


有料席や屋形船を利用した人の口コミ

場所取りは面倒!
という方は、
有料席も用意されています。

チケットぴあで
6月26日(日)午前10時から
販売開始されています。

※6月22日(水)~25日(土)は、
チケットぴあ(インターネットのみ)
先行販売を実施されていました。
(無料会員登録が必要です)

■桟敷席:1マス18,000円
180㎝×90㎝(定員4人・4枚)

■ペア席:1シート10,000円
(土手斜面はたは平面)150㎝×90㎝(定員2人・2枚)

■イス席(パイプ椅子):1席6,000円
(定員1名・1枚)

となっています。
http://www.ichikawa-hanabi.jp/ticket.html

今年はもう販売が
終了していると思いますので、
来年の参考になさってくださいね!

屋形船での花火大火見物も
風情があっていいものですよね!

屋形船の利用は

屋形船東京都協同組合

船宿 あみ達

屋形船 網さだ

東京屋形船 あみ弁

で予約受付をしています。
料金は18,000~30,000円くらいです。
残念ながら、どこも今年の
予約受付は終了しているようです。

あみ弁は
まだ受付中でしたので、
検討されている方は
連絡してみてくださいね!
アクセスはこちらへ!
http://www.amiben.jp/hanabi/index.html

有料席や屋形船の良いところは、
何といってもゆったりと
花火見物ができる!
というところですよね。

利用された方も

高かったけど、
ゆったり花火見物できて
良かった!
と行く感想が多かったので、

ちょっと頑張って
利用してみたいものですね!

まとめ

さて、今回は
江戸川花火大会、
市川市民花火大会について
お送りしてきましたが、
いかがでしたでしょうか?

合同開催とあって、
大変充実した内容の
花火大会となっています。

特にオーピングセレモニーは
1,000発の花火が
次々に打ちあがり、
一番の見どころとなっているので、

参加される際は
ぜひオープニングに間に合うように
会場に到着してくださいね!


スポンサーリンク