すっかり涼しくなってきましたね。
出かけるのも今のうちがいいかも
しれませんね。

所であなたには“見に行きたい!”
と思えるアニメの作品などは
ありますか?

今回ご紹介するのは、有名な
“ガンダムシリーズ”で多くのファン
を持つ、

「川元利浩」さんの展覧会
「川元利浩アニメワークスの軌跡展」
について詳しく調べてみました。
それでは内容を見て行きましょう!


スポンサーリンク


川元利浩30周年記念展が開催!

ここでは、そんなガンダムシリーズで
“機動戦士ガンダム0083”で
初のキャラクターデザインを手掛けた

「川元利浩アニメワークスの軌跡展」
の概要をお伝えしますね。

  • 場所:渋谷区青山 青山オーバルビル2F 青山GoFa
  • 青山オーバルビル

  • 期間:こちらは二つに分かれます。
  • ファーストステージ:10月24(土)~11月11(水)
  • セカンドステージ:11月14(土)~11月29(日)

11月12、13は展示品一部入れ替え
の為休館です。
14日は「サイン会」の為
入場不可時間帯があります。

  • 定休日:毎週月曜日(祝日を除く)
  • 開館時間:12時~18時
  • アクセス:表参道駅B2出口徒歩3分 渋谷駅徒歩10分

入場料は色々ありますが、
全てローソンチケットにて購入です。

前売券(税込み)

平日券:¥1000(日時指定無し)
入場特典ポストカード付

土日祝日券:¥1000
入場特典ポストカード付
(日時指定有り・優先入場券)

当日券(平日券のみ、税込み)

・通常入場料:¥800

・入場特典ポストカード付:¥1000

平日はフリータイム、土日祝日は
“45分”入れ替え制です。
全ての券に“ドリンクチケット”
付属します。

アートグラフやアートカード等の
記念グッズの販売や
コラボカフェメニューの提供
があります。楽しみですね!

川本利浩展の混雑は?

今回の
「川元利浩アニメワークスの軌跡展」
は24日(土)スタートですが、

土日ですと、先ほど記載したように
日時指定、45分入れ替え制です。

初日の24日は土曜日だから混んでる
と思いましたが目立った混雑は
無かった
ようです。

24日の最終回に入れた方は、
“人が少なくてゆっくり堪能した”
そうです。

それでも、来場者の方からは
アートグラフの注文が多数あった
そうです。

現状のファンの声を見ると、
「行きたい!」と言う方の方が多く
今後混雑するのでは?と思います。

特に11月14日(土)にはサイン会
あります。

サイン会と言っても、先着順とかでは
ありません。「抽選」なんです!

申込は1人1回のみで、
サインシート販売価格は¥2800です。
チケット抽選受付期間
10月29日12時~11月1日23時59分
となっています。

抽選期間が近づいたら
“申込URLを案内する”との事。

ドキドキの当落発表は11月3日で、
ローソンチケット会員登録時に
入力したメールアドレスへ通知
されます。
ローソン
なので、サイン会があるから混雑する
とは限らないかもしれませんね。

サイン会の時間は3部に分かれていて
第1部15時~ 第2部16時~
第3部17時~ となります。

なので当日はサイン会の為に、
入場できない時間帯があります。

今はまだ実際に行けてない人が沢山
控えている状態だと思います。

「行って来た」と言う声より
「行かなくちゃ!」の方が多いです。

平日行ける方でも18時までなので
やはり土日が混むと思いますよ。

早めにチケットを購入して、予定を
確保しておくのをオススメします。


スポンサーリンク


どんな作品が見られるの?

行ってからのお楽しみ、ではなく
ここでは、
「川元利浩アニメワークスの軌跡展」
の詳しい内容をお伝えしますね。

「機動戦士ガンダム0083」
「カウボーイビバップ」
「WOLF’S RAIN」等の

原画やセル画、複製画(出力画)
が展示されます。

書き下ろしアートグラフも原画展示
されているそうです。

川元利浩展

また、販売されるアートグラフ
A~Dパターンあり
各作品、各サイズ5枚限定です。

サイズはA4、A3、B2とあり、
B2については額装品のみです。
価格は¥16800~¥89800
幅広いので、お財布と相談ですね。

受注生産で川元先生の直筆サイン入り
ですよ!

その他販売されているグッズは
缶バッジ、コースターホルダー、
アートカードセット、ポスターなど。

これから行く予定の方、注目!
テーブルの上に置かれている
“フリーノート”

なんとこちらの1ページ目に、
川元先生直筆“血界戦線”のソニックと
“カウボーイビバップ”の天才コーギー
アインがフルカラーで描かれている
そうですよ!

ちょうど今、川本先生が
キャラクターデザインをされた
「ノラガミ ARAGOTO」という作品が
アニメで放送されています。

総作画監督の内の1人でもあり、
デビューから30年たった今でも
第一線で活躍されています。

放送時間が深夜ですが、私はばっちり
録画して楽しんでいます。

まとめ

男性に人気があるのかな?と思って
いましたが、結構女性のファンの方も
ワクワクされています。

珍しい事だと思うんですが、
川元先生のお人柄の良さを皆さんが
知っていて、それも人気の理由かな
と思いました。


スポンサーリンク