赤ちゃんを寝かしつけても、
なかなか寝てくれない
寝ぐずり

寝かせようとすると
ぐずぐずしだしてママもパパも
困ってしまいますね。

なぜ赤ちゃんは寝ぐずりを
するのでしょう?

今回は
赤ちゃんが寝ぐずりをする原因と
そんな時はどのようにしてあげれば
いいのか
を見ていきたいと思います。

それでは早速行ってみましょう!


スポンサーリンク


寝ぐずりの原因って?

お腹を空かせているわけじゃないし、
おむつは濡れていないし、
熱があるわけでもないのに
寝ぐずりをしてしまう。

どうして寝てくれないの?
と困ってしまいますね。

寝ぐずりは、赤ちゃんが寝たいのに
眠れなくてぐずぐずしちゃう

みたいです。

寝ぐずり赤ちゃん

赤ちゃんがなぜ寝ぐずりするのか
原因はまだはっきり
わからないのですが、

考えられているのは
赤ちゃんはまだ
「眠る」ということが
わからず、

眠いという感覚に
どうしていいのかわからなくて、
ぐずることで不快感を
訴えているらしいです。

赤ちゃんはまだ眠るということが
わからないんですね。

どっか知らないところにいっちゃう
みたいで怖いのかもしれませんね。

ほかに、
ママやパパに甘えたいという
気持ちを伝えようとしている
のでは?
という考えもあります。

きっと一人ぼっちになって
眠るのが寂しいのでしょうね。

ほっとくのは危険!

そんな赤ちゃんのぐずり泣きも
しばらく放っておけば
泣き疲れて寝てしまう
こともあるのですが、

赤ちゃんの寝ぐずりは
絶対にほっとかないように
してくださいね。

寝ぐずりはほっておかない

寝ぐずりを放置されていると、
赤ちゃんの成長において、
良くないことがいくつかあります。

小さな赤ちゃんですが、
泣くことで一生懸命に感情を
表現しています。

それに親が対応してくれないと
感情を出すのをやめてしまい、

無意識のうちに
心を閉ざしやすくなる
恐れがあるんだとか。

感受性がなくなって
しまうんですね。

確かにしばらく放っておけば、
赤ちゃんが静かになったように
感じますが、

精神的にトラブルを
抱えやすくなって
しまいます。

それに、もし体調が悪くて
泣いていても、
それに気がつかずに
命の危険にさらしてしまう
ことにもなりかねません。


スポンサーリンク


あやし方や寝かし付け方は?

では寝ぐずりが始まった時の
あやし方や寝かし付け方
どのようにすればよいのでしょうか?

寝ぐずりがマシになる方法が
いくつかありますので
ご紹介しましょう。

添い寝をしてあげる

添い寝をして手を握ってあげると
安心して眠ってくれやすくなります。

いつでもママが隣にいるんだよ
いうことをわかってもらえば
寝ぐずりも少なくなるかも
しれません。

おくるみで包んであげる

おくるみに包まれた赤ちゃん

ブランケットやおくるみなどで
赤ちゃんをくるんであげる
と、
心地よいママのおなかを思い出して
安心するようです。

くれぐれもブランケットが
顔にかかって
窒息することがないように
目を離さないようにしましょう。

まとめ

赤ちゃんの頃の大人との
コミュニケーションや
スキンシップが大切なんですね。

赤ちゃんが泣くたびに
だっこをしてあげることで
安心するんですね。

たとえ忙しくても
赤ちゃんが寝ぐずりを始めたら
ぎゅっと抱きしめて、

赤ちゃんの目を見つめて、
優しく語りかけたり、
ほほ笑んだりしてあげましょうね。


スポンサーリンク