スマホが普及し、
いつでもどこでも写真を撮れる、
今はそんな時代ですよね。

スマホは内側にもレンズがあり
自分自身を撮る自撮り
簡単にできます。

そして、SNSなどで
自撮り写真をアップする人も
増えてきましたね。

きれいに撮れてるなと
感じることもあると思いますが、

ほとんどの人は
自撮り棒を使ってみたり
アプリを使って加工してみたり
しているのです。

そこで、おすすめの自撮り棒や
人気アプリなど
調べてみました。

それでは、早速みていきましょう。

おすすめの自撮り棒、レンズ!

最近、
外で自撮り棒を使っている人
よく見ますよね。

お手ごろな価格ですが、
どれがいいのでしょうか。

おすすめの自撮り棒を
紹介します。

自撮り棒は、
セルフタイマー機能を使うタイプ、
Bluetoothで連携させるタイプ
などがありますが、

今、おすすめの自撮り棒は
イヤホンジャックに
自撮り棒の線を接続するタイプです!

自撮り01
引用元:http://itlifehack.jp/archives/8181

Bluetoothで接続する必要がなく
どこでも使えますし、
セルフタイマーも使わないので
ボタンひとつでシャッターを切れますよ。

これから買う人には
おすすめの自撮り棒です。

1,000円程度で購入できます。

しかし、
自撮り棒はちょっと長すぎる!
持ち運びに不便!
ちょっと恥ずかしい!

などという人も
いるかもしれません。

そんな人には、
自撮りレンズがおすすめです。

スマホに簡単に装着でき
持ち運びも便利で
人に迷惑もかかりません。

もちろん、インカメラにも
装着できますよ。

自撮り02
引用元:http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1504/29/news005.html

レンズ口径30ミリの
「スーパーワイド自撮りレンズ」は
999円と格安ですね!

人気アプリの紹介

自撮りする人が増えることで
きれいに撮れるアプリや
加工できるアプリなども
増えてきました。

たくさんある人気アプリを
いくつか紹介します。

BeautyPlus

自撮り03
引用元:http://trilltrill.jp/app/articles/8720

このアプリは、
プリクラ並みに盛れると評判で
神アプリと言われています。

とにかくきれいな自撮りを
したいという人におすすめです。

写真を撮ったら
あとは加工ですよね。

美白効果や、目を大きくすることも!

もちろん、無料ですよ。

B612

自撮り04
引用元:http://www.excite.co.jp/News/column_g/20151214/Cobs_352467.html

メディアでもよく紹介される
自撮り専用アプリ。

手の大きさによって
シャッターを押しづらいという
人もいますよね。

このアプリは、
画面のどこをタップしても
シャッターが切れますよ。

コラージュも簡単にできる
おすすめの無料アプリです。

QQ写真

自撮り05
引用元:http://www.appbank.net/2012/02/05/iphone-application/363553.php

もはや別人ではないかと
思ってしまうくらいの
アプリです。

目もぱっちり、肌もツルツル
全体的に透明感がでますよ。

SNSのプロフィールに
きれいな写真を載せたい
という人に人気の無料アプリ!

可愛く撮れる自撮りポーズとコツ

撮るための準備ができたら
あとは、
被写体を素敵にしましょう。

簡単に可愛く撮れる
ポーズやコツがあるのです!

発信源はほとんどがモデルさんで
ポーズの名前にも最近では
モデルさんの名前が入っていますよ。

エライザポーズ

モデルの池田エライザさんが
考案したと言われることから
この名前がつきました。

自撮り06
引用元:http://kiyoshi-masu.xsrv.jp/hukaii-eraiza-pause-ikeda-833

顎から口元をつかみ、
唇をとがらせるポーズです。

小顔になりますよね。

モデルさんはもともと可愛いですが
誰がやっても可愛くなりますよ。

やーよポーズ

マルチクリエーターのGENKINGさんが
テレビ番組などで「やーよ」と
言いながら頬に手を当てるポーズです。

自撮り07
引用元:https://locari.jp/posts/33633

昔は、
「歯痛ポーズ」や「虫歯ポーズ」
などと言われていました。

こちらも小顔効果になりますよ。

まあぴぴポーズ

まあぴぴとは、
モデルの松本愛さんの愛称。

自撮り09
引用元:http://agate.photo/column03.html

まあぴぴポーズは
片目を隠すもので、歯痛ポーズの
目バージョンです。

目痛いポーズとも呼ばれてるとか!

ピストルポーズ

自撮り08
引用元:http://www.excite.co.jp/News/music/20150714/Dwango_23427.html

指をピストルの形にして
顎の下につけるポーズです。

なんとなく、昔からあったような
気がするポーズですが、
モデルさんが自撮りでやると
自撮りポーズになるんですね。

自撮りのコツ

ポーズの他に
自撮りをするときは、
光と角度も重要です!

はっきりと顔を写したくない時は
逆光にし、角度は斜め上
おすすめ。

また、自撮りは、明るい場所
そして、服も黒ではなく
パステルカラーなどにしましょう。

まとめ

自撮りについて
調べてみましたが
いかがでしたでしょうか。

自撮り写真をアップする人が
本当に増えましたよね。

きっかけになっているのは
モデルさんだと思われます。

みんなそれを真似しているようです。

時々、
別人になってしまう場合もありますが
それはそれで楽しみのひとつですね。

ポーズやコツなどを参考に
最高の一枚を撮ってみてくださいね。


スポンサーリンク