すっかり冬になりましたが、
これからはイベントが
沢山待っていますね。

そんな時のお出かけに
気になるのが、“ヘアスタイル”

後ろは自分では見えないので、
前から見た自分の髪型のセットに
時間をかける方もいますよね。

そこで今回は、
ヘアスタイルアレンジから
特に「前髪アレンジ」について
オススメの情報をお届けします。

それでは早速見て行きましょう!


スポンサーリンク


モテ度アップ?ぱっつんアレンジ

私は若い頃、意識的に
“前髪ぱっつん”にしてました。

“個性的に見られたい”
と言うお年頃でしたね(笑)

“前髪ぱっつん”は、
長さ、顔の輪郭などにより、
かわいい~カッコいいまで
幅の広い印象が作れます。

眉が隠れるくらいの長さは
目が強調」されます。

アイメイクでクールな印象
プラスすれば、
“アジアンビューティー”な感じに。

この場合は、黒髪の方
効果が倍増します。

黒髪でも、私のような“丸顔”だと
顔の面積が横長になり、
丸い感じが強調されちゃいます。
卵型”の顔の方に似合いそう。

そんな“丸顔”さんに朗報です!

最初は抵抗があるかもしれませんが
眉上で“ぱっつん”にしたり、
斜めにして片方の眉だけ見えるように
する事で、縦長の印象ができます。

さらに、眉上ぱっつんには、
幼く見える」という効果も!

眉が見えると言う事は、
表情がよく分かり、魅力的になるので
「かわいい」と思われやすいですよ。

少し明るめのカラーリング
ほんのりチークを入れれば、
モテ度アップは期待できそうです。

スッキリおしゃれ!編み込みアレンジ

前髪が伸びてきて、
目に入るようになってくると
とても邪魔ですよね。

かといって、自分で切るのは
失敗しそうで怖いし…。

凄くその気持ち、分かります!
きっと女性なら皆が思ってそう。

そんな女性にオススメなのが、
編み込み”です。

慣れるまで難しいかもしれませんが
三編みの応用編みたいな感じなので
この機会に覚えてもいいかも。

前髪を編込みにするには、
主に、8:2くらいに前髪を分けて
「8」の部分耳後ろまで編みます。

留める時はピンを使うか、
細いゴムで結んでからピンで
留めます。
後者の方が長時間安心ですよ。

おでこの真ん中で分けて、
両サイドに編込むやり方もあり、
こちらはアジアンテイスト
印象に仕上がります。

オススメは、
少し緩めに編込みをしたあと、
トップの方の編込みの毛束
少しほぐしてボリュームを出す事

ルーズ感を意識してほぐすと
オシャレ度が増しますよ。

編込みは、それ自体が
“飾り”の役目にもなります。

かわいいピンやバレッタを使えば
女子力が高くなる事間違いなし!


スポンサーリンク


楽ちんカワイイ!パーマアレンジ

最近のアイドルや芸能人を見ても
ぐりぐりにパーマをかけてませんね。

むしろ、ストレートパーマか、
矯正ストレートパーマかな?
と思うほどつやつやですよね。

ひどいくせ毛じゃなければ
ヘアアイロンで、巻き髪にも
ストレートにも出来ます。

美容院でパーマをかけても、
ゆるいパーマが多いみたいです。

いい意味でルーズなパーマ
ただ結んだだけでも、
なんだかオシャレな雰囲気
手入れも楽ですよね。

前髪のパーマ種類があります。
結構手ごわいのは、
“生え際のくせ”です。

その為に、前髪にストレートパーマ
する方もいるようです。

あと、今一番見かける前髪では
サイドに向かって流す形が多い
ですね。

軟らかい髪質なら、パーマいらず
セットできますが、
なかなか難しい髪質の方には
ピンパーマ”がオススメです。

脱脂綿で毛先を包み、
前髪を流したい方向にくるくると
手で丸めていきます。

最大のメリットは、
“ボリュームが出ない事”です。

ロッドで巻くと、
前方に高さが出てしまいますが、
それが回避されます。

パーマのかかりも緩いので、
お手入れがしやすいですよ。

まとめ

豆知識ですが、
ドライヤーを上手く使うと
パーマ無しでもくせ付け可能です。

ドライヤーでしっかり熱をあてた後
“Cold”モードにして冷やす事で
くせが付きます。

お試しあれ!


スポンサーリンク