最近、
人気急上昇中のback number

初めて名前を聞いた人は
バンド名だとは思わないですよね。

また、バンド名を知らなくても
曲を聴いたら知ってる!
と思う人もいるかもしれません。

JR東日本「JR SKISKI」CMソングの
「ヒロイン」という曲で
知り始めた人も多いと思います。

そして、
多くの人に知られることになった
月9の主題歌「クリスマスソング」

こちらは、今後もクリスマスの時期に
聴くことが増えそうですね。

それでは早速、いってみましょう


スポンサーリンク


メンバーのプロフィールは?

back numberは、
インディーズで活動し、
2011年にメジャーデビューしています。

backnumber01

そんなメンバー3人の
簡単なプロフィール
紹介します。

本名:清水 依与吏(しみず いより)
担当:ボーカル、ギター
生年月日:1984年7月9日
出身地:群馬県太田市
血液型:AB型

本名:小島 和也(こじま かずや)
担当:ベース、コーラス
生年月日:1984年5月16日
出身地:群馬県伊勢崎市
血液型:O型

本名:栗原 寿(くりはら ひさし)
担当:ドラムス
生年月日:1985年7月24日
出身地:群馬県伊勢崎市
血液型:A型

引用元:wikipedia

ボーカルの清水さんの名前、
依与吏(いより)というのは
珍しいですね。

芸名かと思いましたが、
本名でした。

この清水さんが全曲作詞作曲を
しています。

ミスチルや、スピッツなどの
影響を受けているらしいですよ。

曲を聴いたことがある人は
わかるかと思いますが、
印象に残るいいメロディーですよね。

人気のある理由がわかりますね。

出身高校はどこ?大学は卒業してる?

back numberのメンバーの
出身高校はどこでしょうか。

調べてみると、ボーカルの清水さん
の出身校が沢山出てきます。

地元の高校である、
「伊勢崎商業高校」
に通っていたようですよ。

backnumber02

そして、ミュージシャンっぽくない
経歴がありました。

きっと軽音などをやっていたのでは
と思っていたのですが、
陸上部に所属していたそうです。

しかも、やり投げや、幅跳びで
県大会にも出場していたとか!

びっくりしますが、
そういうギャップや経験が
今の音楽を作り出しているのかも
しれませんね。

もうひとり、ドラムの栗原さんは、
「伊勢崎工業高校」
に通っていたようです。

小島さんに関しては、
同じように伊勢崎市内の高校に
通っていたようですが、
詳細はわかりませんでした。

2004年からback numberの活動を
開始したということなので、
おそらく大学は行ってないのでは
ないでしょうか。

こちらも詳細は
わかりませんでした。


スポンサーリンク


結成のきっかけやバンド名の由来は?

同じ群馬県で育った3人の
バンド結成のきっかけは
何だったのでしょうか。

backnumber03

ボーカルの清水さんが
高校時代に好きだった人が、
バンドマンを好きになり、

取られてしまったことから
そのバンドをつぶすために、
自分もバンドを始めたとか!

若い頃は、意外なことが
将来を左右しますよね。

さらに追い討ちをかけるのが、
別のバンドというのが、

現在の栗原さんがback numberに
加入する前にいたバンドだというから
びっくりです。

曲のもとになりそうな
切ない話ですね。

切ない話は、バンド名の由来にも
つながります。

このback numberというバンド名は、
型落ちとか、すでに人気を失った旧号
という意味があります。

「彼女に僕はもう必要ない」という思いで
つけたバンド名らしいですよ。

相当一途に思っていたのですね。

彼女がいたから今のback numberが
あるのかもしれませんね。

まとめ

back numberについて
紹介してきましたが、
いかがでしたでしょうか。

バンド名の由来など
様々なことを知ってから
また聴くとちょっと変わりますね。

いい曲が沢山ありますので、
聴いたことない人は
ぜひ聴いて欲しいです。

既に人気が出てきていますが、
これからもっと活動の幅が
広がるのはないでしょうか。

素敵な曲を今後も
期待していきたいですね。


スポンサーリンク