皆さん子供の頃
どんな番組を観ていましたか?

色々とあると思いますが、
NHKのおかあさんといっしょ
は誰もが観たことがあると思います

2016年春に
歌のお姉さんが
20代目のたくみお姉さんから
21代目のあつこお姉さんに
交代したばかりです。

さて、おかあさんといっしょ
といえば、歌のお兄さんとお姉さんと
いっしょに歌ったり踊ったりしている
子供たちがとても可愛いと思いますが、

どうやって出演が決まっているのか
とても気になりますよね。

小さいお子さんがいるお母さんは
特に気になるところだと思います。

今回は、気になる
おかあさんといっしょの
観覧参加方法について
調べてみましたので、
早速いってみましょう!


スポンサーリンク


おかあさんといっしょの観覧応募方法は?

さて、おかあさんといっしょの
観覧参加の応募方法ですが、
今現在はネットでのみの受け付けと
なっているようです。

NHKのおかあさんといっしょの
ホームページから応募方法をクリックすると、
スタジオ収録の応募ページに
アクセスできるようになっています。

今は何でもネットに
なってしまったのですね。
スマホでも申し込みできるそうなので、
往復葉書に比べて
より手軽になったと言えるでしょう。

ちなみに、
申し込みは、NHKネットクラブの
プレミアム会員に限られており、
保護者が応募するようになっています。

受信料を払っていないと応募できない?

NHKといえば、
受信料払っていないと…
と気になるところですが、
受付のページをよく見てみると、

受信料をお支払いのお客様
ならびに同居のご家族様は、
どなたでも【プレミアム会員】
に登録できます。
(パソコンまたは携帯電話の
メールアドレスが必要です)。
ご登録やご利用に料金はかかりません。

としっかりと記載されていました。

やはり、受信料を払っていないと
応募すらできないということなんですね。

NHKは受信料で
番組制作を行っていますので、
やはり、しっかり払って
いる人しか参加させないと
いうことでしょうね。

結果はいつ出るの?倍率はどれくらい?

さて、応募するにあたり、
とても気になる
当選確率ですが、
往復葉書の頃で4.5%程
だったとか。

ネット応募になり、
更に10~15倍ほどになった
との情報がありますので、
更に運任せとなっているようです。

手軽に応募できるようになった分、
確率はより低くなって
しまったようですね。

年齢制限はある?

おかあさんといっしょを観ていると、
参加しているお子さんたちは
とても小さい印象を
受けると思います。

参加するにあたり、
年齢制限があるのでしょうか?

応募要項によると、

締切日の属する月が、
3歳の誕生月から4歳の誕生月までの
お子様が対象です。

となっていました。

7月に応募するとすると、
お誕生日が2012年7月から
2013年7月に含まれる
お子様が対象となります。

つまり、チャンスは
13回あるということ。

毎月応募すれば、
いつかは当選するかも?

当選結果はいつ来る?

応募の受付は、
毎月25日~次の月の25日
までとなっています。

当選か落選かは
締め切りの次の月の
10日頃にメールが
NHKから送ってくるそうです。

見事!当選していたら、
後日収録日などを記載した葉書が
郵送されてくるそうです。

もし当選していたら、
葉書が郵送されるまで、
とてもウキウキですね!


スポンサーリンク


当選して行ってきた人の感想は?

さて、当選したら
いざ!NHKへ出発!
ですが、収録日は
平日の昼間。
そして、NHKまでの
交通費は自腹だそうです。

当選した人の感想を
調べてみました。

本当に当選は運のみだそうです。

さて、いよいよ本番となると、
小さいお子さんですから、
親から離れられない子、
泣き出す子など
様々だったそうです。

親御さん達は
お兄さんお姉さんを
目の当たりにして
皆感動していたそう。

お子さんを持つ親御さん
ならではですね。

お兄さんの姉さんと
歌って踊っている子供を
見ていると、
来てよかった!
との意見が多かったですよ!

まとめ

さて、おかあさんといっしょの
観覧について
色々と調べてみましたが、
いかがでしたでしょうか?

ネットでの申し込み
のみの受け付けとなり、
気軽に応募できるように
なったようですね。

3歳から4歳の
お子さんを持った
お母さん、思い出作りに
応募してみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク